二次会景品は主催者の金銭事情・センスが明らかになる

3年前に参加した結婚式の二次会は盛り上がらず

私が参加した二次会は、結婚式の二次会が数回です。
3年前に参加した結婚式の二次会では、ビンゴゲームをして景品を手に入れるという流れになっていました。
二次会景品として用意されていたものは、ジグソーパズル・マグカップ・お菓子の詰め合わせ・ディズニーランドペアチケットなどです。
この中でディズニーランドのペアチケットが最も高額な景品であったため、女性陣はそれを狙って参加していました。
しかし高額商品はほとんど用意されておらず、基本的に二次会でのゲームを楽しむ商品として用意されています。
私はそのビンゴゲームにてお菓子の詰め合わせを手に入れました。

内容としてはスーパーで販売されているクッキーやビスケット、チョコレートなどが入っていました。
正直なところ、この二次会景品は極力価格が抑えられているように感じてしまいました。
しかし、二次会にて景品を用意するような催し物を行わない会もあります。
または全員が景品をもらえるわけではなく、ゲームに勝利した1チームや数名がもらえるという仕組みになっていることもありました。
そう思うと、二次会景品をもらえるだけラッキーなのかもしれません。
その一方で数か月前に参加した結婚式の二次会では3年前の式よりも参加者が多く、とても賑わっていました。
そのことが理由なのか二次会景品も豪華でした。

3年前に参加した結婚式の二次会は盛り上がらず : 数ヶ月前の二次会では景品の価格やセンスが良く盛り上がる : 自分が二次会を開催する際は楽しんでもらえる景品を考えたい